商圏分析、売上予測、エリアマーケティングのツール製作、システム開発はお任せください

システム開発

  • HOME »
  • システム開発

弊所では、受託システム開発(請負契約)と業務委託(準委任契約)いずれの方法も対応可能です。 下請け業務も承っておりますので、お取引条件などはご相談ください。

 

1.受託システム開発(請負契約)

見積もり工数により一定期間でのソフトウェアの完成をお約束するご契約方法です。

通常はこちらの方法になります。 お見積りにあたっては、初めに完全な要件を定義する必要があります。 ご要望の機能から、画面構成や操作の流れなど、完成品のイメージは弊所で形づけます。 ただし、店舗や統計データなどの「入力情報」と作成したいマップのイメージやExcelファイルのレポートイメージなどの「出力情報」は、すべて揃っている必要があります。 また、WindowsやGISなど動作環境の「バージョン情報」も必要です。

 

2.業務委託(準委任契約)

期間契約によってソフトウェアを作り上げていくご契約方法です。

新規ソフトウェアの開発では、初めに完全な要件を定義することは難しい場合が多く、何度も試作品の作成や検証を繰り返す必要があります。 また、新しい技術やツールの利用により見積もりが困難な場合、利用方法の調査期間が必要になってきます。 このような点を踏まえて、アイデアを出し合い、考え、作ってみる、試行錯誤を繰り返すことでより良い製品づくりを目指す方にお薦めします。 ソフトウェアの完成はお約束できませんが、プロトタイプの作成によって製品の市場投入への価値判断が容易になるはずです。

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 044-930-0556 ご相談、お見積もりは無料です

PAGETOP
Copyright © 2016 GISデザイン事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.